離乳食 野菜の保存方法と栄養満点レシピ

野菜スープは離乳食の初期から後期まで使え万能スープです。野菜の保存方法から栄養満点野菜スープレシピまで紹介しています

離乳初期におススメ!野菜レシピ①

母乳やミルクのみの生活だった赤ちゃんが、初めてミルク以外の物を口に入れて咀嚼していく、離乳食初期。”ごっくん”と飲み込む練習が始まります。

けれど、初めての子育ての場合、いざ離乳食が始まると、どのような物をあげていけば良いのか、戸惑う親御さんも多いです。

そこで、ここでは離乳食初期の頃におすすめのレシピをご紹介していきたいと思います。


●与えても大丈夫な野菜●
まずは、お子さんに与えていく野菜からご紹介します。

食材によっては初期段階から与えていくのは控えていく必要のある物もあり、「どの野菜なら良いですか?」と心配する方もいらっしゃいますので、こちらでもおすすめな野菜をピックアップしました。

参考にしてみて下さい。初期段階でも、与えられる野菜は結構あるんですよ。


≪クセやアクが少ない野菜。消化しやすい野菜がおすすめ≫
初期の頃は、まだ様々な食材を経験していないので、食べやすい野菜を与えてあげるようにしましょう。

いきなりクセのある食材を口に含んでも、子どもは驚いて口から出してしまいます。

また、今まで母乳やミルクといった液体のみを体内に取り入れていた時期から、ペースト状の物を口にしていくので、消化の良い物を与えてあげるようにしましょう。

これを踏まえておすすめの野菜がこちらです。


・にんじん ・たまねぎ ・かぼちゃ ・キャベツ ・かぶ ・さつまいも ・じゃがいも ・トマト ・ブロッコリー ・白菜(葉の部分) ・きゅうり ・大根 ・小松菜 ・ほうれん草(葉の部分)