離乳食 野菜の保存方法と栄養満点レシピ

野菜スープは離乳食の初期から後期まで使え万能スープです。野菜の保存方法から栄養満点野菜スープレシピまで紹介しています

離乳初期におススメ!野菜レシピ④


●ニンジンペースト●
これは、ニンジンだけではなく、サツマイモやじゃがいも、カボチャ等でも同じ作り方になりますので、様々な野菜で作ってみて下さいね。


【材料】
・にんじん:半本
・水:適量


【作り方】
1.ニンジンは皮を剥いておきましょう。

その後、適当な大きさで構わないので、輪切りにしていきます。


2.鍋に水を入れます。

量はニンジンがひたひたとかぶる程度で大丈夫です。

弱火でニンジンが柔らかくなるまでじっくりと煮込んでいきましょう。


3.串でニンジンを通して、十分に柔らかくなったのを確認したら、ニンジンを潰していきます。

この時に煮汁を少し加えてあげると、水分が多い状態のペーストが出来上がるので、離乳食初めての赤ちゃんにとっては、飲み込みやすくなりますよ。


4.ペースト状になったら裏ごしをして完成です。


5.これを製氷皿に小さじ1ずつに小分けして冷凍し、完全に凍ったら冷凍保存袋に入れて保存しておきます。


●ほうれん草レシピ●
ほうれん草の場合はアクが強いという特徴がありますので、離乳食に使う部分は葉っぱの部分だけにしておきましょう。

残りの茎部分は大人が食べれば問題ありません。


【材料】
・ほうれん草:4束
・湯:適量


【作り方】
1.ほうれん草をよく水で洗って、沸騰したお湯の中に約10分ほど茹でていきましょう。お湯に入れると色も鮮やかな緑になり綺麗になります。
2.茹であがったら、茎と葉の部分を分けておき、葉の部分を使っていきます。
3.フードプロセッサーがある場合には、活用して細かくしてけば簡単です。けれそなくても問題ありません。包丁で細かく刻んでいけばOKです。
4.刻んだら、すり棒を使って押すようにして裏ごししていけば完成。
5.完成したほうれん草を1食分ずつ冷凍保存しましょう。