離乳食 野菜の保存方法と栄養満点レシピ

野菜スープは離乳食の初期から後期まで使え万能スープです。野菜の保存方法から栄養満点野菜スープレシピまで紹介しています

げんきタウンのシンプルなお菓子

げんきタウンは植物性の原料(国産、有機)を主体に、添加物は一切使わず、ケミカルな加工もせずにシンプルなお菓子を製造しています。

例えば、岩手県花巻産の栽培期間中無農薬のひえ・あわは、精白されると一見きれいに見えますが、精白時のヌカが粒の周りについています。


そこで、まずこの小さな雑穀の粒の洗いから入ります。


洗いをかけるとブクブクとヌカやアクが取れていき、これを8時間かけて乾燥させげんきタウンの洗いひえ粒、あわ粒が出来上がります。


さらに粉に挽かれたひえは真っ白でエグミの無いひえ粉になります。

また、国産有機栽培米は玄米で入荷し、定温に保たれた倉庫で保管されます。


鮮度の良いお米を原料にするため精白は細かく分けてこまめに行なっています。

循環式精米機というお米同士をすり合わせて精米する機械を使い、2時間かけて30キロの玄米から20キロの高度精白米に仕上げます。

贅沢に磨き上げたこの高度精白米が「有機上新粉」と「有機赤ちゃんポンポン」の原料になっていきます。

さらに、国産有機のさつま芋・にんじん・かぼちゃなどは、旬の時期に取れた野菜を加熱処理して自然の甘みを引き出し少量づつ小分けして冷凍庫で保管されています。


繊維質をたっぷり残したこの野菜たちがげんきタウンのお菓子の自然の甘さの秘密となっています。

シンプルなお菓子は、噛み締めるたびに素材本来の苦み、辛み、酸味が伝わります。

離乳期の赤ちゃんのお菓子には、有機お米ポンポンや玄米ポン、またニンジンやかぼちゃのベジタスティックなどいかがでしょうか。